種から栽培の「アシタバ」:明日に生える?

2015.06.09 15:14 | EDIT

 伊豆大島に住んいた頃、地元の方から教えてもらった歌があります。「♪ アシタバは明日に生える葉 踏まれても 踏まれても 伸びる若葉~♪」。道端のそこここに生えていて、たいそう丈夫なアシタバ。お浸しやサラダに摘んでいただけます。ベランダにあったら、うれしい葉物野菜になるわいとワクワクで種まきしたのが4月5日。
アシタバの種袋

約2ヶ月後の生長っぷりをごらんくださいましな。(撮影:6/8)
種まきから約2ヶ月後のアシタバ
20粒以上は種まきしたのに、発芽して生存しているのは、この一株だけなんざます。あまりに発芽率がよろしくないので、あらためて種袋をみましたらば、50パーセントとのこと。むむ~、やすやすと育てられるわけじゃないのかも。
そういえば、同じ頃に種まきしたペパーミントもにたような幼い苗のまま。手ごわいな、野草。

 ところで、朝、水やりがてらトマトの鉢をみると、なんだか小さい緑色のものが見えました。
トマトが植わっている鉢

これです。
トマトの鉢から芽をだしたアシタバ
この種帽子と芽の感じ。たぶんアシタバですわ。なんでこんなところに? あーそうか、せんだって発芽しないのに苛立ち、種が入っていた鉢を培地ごとここにぶちまけたのでした。鉢の中のバーミキュライトがもったいなかったから、トマトの増し土がわりにと思って。

しかし、なんで今頃発芽するかなあ。わたしがポットに種まきしたときには、ちっとも音沙汰なかったのにですよ。 狭いポットじゃお気に召さないとでも?
もうなんだか理由はわかりませんが、このトマトの鉢ならば発芽するというのなら、いっそここにまいてしまえ-、と残りの種をばらまきました。

さらに、ポットにもパラパラっと。
新たに種まきしたアシタバ
前回は気温が低かったからかもしれません。暖かい今ならポットでも可能性があるかもと、思ったわけです。
パンパン、手を打って神頼み。どうかよろしく。なにしろ320円も投資したんですからあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 葉菜類 - アシタバ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

大島に住んでいらしたのですか! 知りませんでしたー (*^-^*)
私も友人からの新島土産でアシタバの種を貰ったんですが、んまー、何度播いても何も出てきやしない(笑)

そうですか、発芽率50%なのかぁ…これは大量に播かないとダメですね (^-^;
追加で播いてみます。けちってる場合じゃ無かったわー(笑)

Naomi | 2015.06.10(Wed) 09:53:21 | URL | EDIT

Naomi さんへ

Naomiさんもアシタバの種まきをなさってたのでしたか。あのう、わたしだけだよなー苦戦してるの、って思ってましたので、なにやらホッと気が楽になりました。

発芽率50パーセントだそうですが、おへたな私だと1パーセントありやなしやかもしれません。その1パーセントにすがってみようとしております(笑)

Naomiさんのは新島産とのこと。おー、あちらもアシタバがたくさんとれるところのようですもんね。
一度行っただけですが、あんなに美しい島なんですもの、そりゃあアシタバも美味しいにちがいありません♪
そうか、わたしもけちらず袋ごとまくことにします。(じつはもったいなくて、残してあったのです。)

伊豆大島にいたのは2年間です。社会人になって初めて島に渡り保育士をしてました。職場から家までの道端にはアシタバがいっぱい。摘みながら家に帰ってお夕飯に活用。なお、大ムカデがお布団を横切り、玄関ドアにヘビがまきついていたりと、なかなかにスリリングでもありました(笑)
あのムカデやヘビも食べれば、もっと豊かな食生活だったかも(笑)

ともこ | 2015.06.10(Wed) 15:12:21 | URL | EDIT

明日葉スムージーお試しください(笑)

今我が家では、ゴマ風味の変り野菜ルッコラを栽培中です。もう三週目なので来週あたり収穫かなあ。
ダイソーの種で、7年前の古い物ですが、9割方発芽しています(笑)(笑)
明日葉の栄養価(100g当り)は、カリウムが540mg、骨を作るのに必要なビタミンKが500mcgもあります。
明日葉をスムージーにしてグビグビっと飲み干したいですね(笑)
ところで、ルッコラの栄養価(100g当り)も負けてはいませんよ。カリウムが480mg、骨を作るのに必要なビタミンKが210mcgもあります。
あと、リン脂質は1g、カルシウムは700mgは必要で、魚、肉、牛乳、チーズ、卵黄、穀類、大豆類などをバランスよく摂食することが肝心ですね。
ちなみに、セリ科の野菜は野菜ジュースに入ってる程度なら食べられます(笑)

osa | 2015.06.11(Thu) 02:03:43 | URL | EDIT

osa さんへ

osaさん、ルッコラも栽培なさっておいででしたか。しかも年代物とのこと。きっと寝かせた分だけ丈夫で美味しくなられたのかもしれませんね。いいなあ。

私も次は普通の、いやダイソーのルッコラにしようかと思います。
ルッコラ・セルバチカ・エクストラとかいうたいそうな名前のを育ててみましたが、背丈が短く、短命でしたもの。
それにしても、ルッコラはなんとまあ栄養成分もお見事。近頃みかける健康マークをおつけしたいほどであります。

へー、スムージーって、なんだかおもしろそうです。ぐびっと、ですね。やってみよーっと。

それにはまず収穫せねば。収穫するほど育てねば。今、まだ1センチほどの背丈でありました。
道のりは遠い…(笑)

おや、osaさん野菜ジュースに入ってる程度ならお召しあがりになれるってことは…。ぶふっ(笑)

ともこ | 2015.06.11(Thu) 18:27:43 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード