• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2009/09/12(Sat)

アボカド:本葉出現

茎が伸びてきて(その姿はこちらに)、その後しばらく写真をとらずに過ぎてしまいましたらば、葉がだいぶしげっておりました。(撮影/09.09.5 朝)
葉っぱにさわると、カサカサって乾いた音がします。
こちらは水耕栽培。ハイポニカの液肥育ち。プラコップに植えておりましたが、葉がしげってきたらしおれることが多くなったのでペットボトルプランターに移植。さすがに小さいプラコップじゃあ水をまかないきれないのでしょう。

ところが、ペットボトルにしたのに、やっぱりしおれるんです。なんでだろう?
水はけっこういっぱいあるはずなのに。

気になって、なんとなーく観察していましたらば、「葉がしおれるのは日中だけで、夕方から夜をすぎて朝まではぴーんとしている」のに気がつきました。
夜中に蛍光灯をつけていてもやはりぴーんとしたまんま。
光に反応するのではないようです。

となると、この「しおれる現象」は、水や光の違いというより、温度の変化によるのかもしれません。日中の暑さをしのぐための所作なのかも。
しおれてるシーンの写真を撮ろうと思ったのに、今日は雨。涼しいらしく、葉っぱがピン。
こんど暑い日に、あのだらけた姿を撮っておめにかけたいです。

【追記】

というわけで、こちら、よく晴れた暑い日に撮影しました。
(撮影/09.09.14)

くたーっとしてます。
葉っぱにさわると、カサカサ感はなく、柔らかくてへなへな~。


そうそう。こんな南国な葉っぱをながめていると、やってみたくなるんです、こういうの。
しかし、下にあるペットボトルの景観がぶすいですな。
なにより、もうとっくに夏終わってますけどぉ。

実、つけるまで育ててみたいけど、東京じゃあどうなんだろう?

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • 南国の樹って夢が膨らみますよね
    でも、とっても大きくなってベランダ占領されたりして!?
    そのときは、ベランダにビーチベット置いて夏は南国リゾート気分満喫する(ふふっ)
    ああぁ・・・妄想が広がりすぎました(苦笑)

  • asisutoさまへ:ベランダリゾート妄想

    asisutoさんの“ビーチベット”のお言葉の響きに、ますます妄想拡大。

    ビキニ着てサングラス。
    トロピカルフルーツとかのお飲み物。
    あ、日焼け用オイルも買わなきゃ。
    うんうん、とってもたのしそーっ。

    たとえ、
    ビキニからお肉がはみでようとも、
    カルピスにスイカとパイナップルを浮かべただけの飲み物でも、
    灼熱のコンクリートでまだら焼けしていようとも、
    こちらマンションの6階ですもん、だあれも見ちゃあいません。
    いや、見るのが恐ろしい、ですかね。

Home Home | Top Top