種から栽培のナス:次なる収穫を期待

2015.06.14 10:46 | EDIT

ロッサビアンコというナスを育てるのは初めて。今ちょうど実がなりつつあり、日々観察にいそしんでしまいます。

身長は50センチくらいでしょうか。(撮影:6/12)
ロッサビアンコの全身

花はしっかりと大きいです。いかにも実がつきますよー、という感じがして頼もしい。
ロッサビアンコの花
たくさん実がなる品種だとか。いいですねえ、こういうタイプ。

最初の実は収穫して食べちゃいました。2個目と3個目と4個目がおでまし。うん、幸先よろし。
ロッサビアンコの花と実

実は、ごつごつしたでかいホオズキみたい。(6/12)
ロッサビアンコの実

2日後(6/14)。ガクがぱっかり割れて、中から白い卵がおでまし~♪
ロッサビアンコ ガクが割れて実がおでまし
最初の実はたしか、ここからさらにふくらんで薄紫色になってましたっけ。めざせ、収穫目安の胴囲10センチ!


もう一丁、品種の異なるナスがあります。しましまの実がなるカプリス。
カプリスの全身
以前育てたときよりは、枝葉が太めだし、ハダニもなさそうだからまずまずだと思うぞ。

最初の実が、どうやらできそう?
カプリスの実
でもなんだか、ふにゃーっとしたガクだこと。大丈夫かいな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - ナス
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード