園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっとした採集生活

 ご近所を散歩していたら、道路のガードレール脇の藪に、なにやらオレンジ色の実がたわわ。なんの実だろう? つまむと手がべとべと。糸をひいてます。食べてみる。あま~い。苦味もえぐみもありません。集めてみるとけっこうな分量になりました。手のひらにずっしり。(撮影:6/16)
つんだキイチゴ
家にもどりネットで画像検索をしてみましたところ、おそらくキイチゴかと。うふっ、毒のあるものじゃなさそう。ジャムにできるそうな。

さっそく、お砂糖をいれて作ってみました。
キイチゴをジャムにする
ちょっとユルユル~。煮詰めるのがたりなかった。うはは、でもなんかうれしい。ヨーグルトにいれてみるか。

じつは、ウメも拾ったのでした。
ひろったウメの実
こちらは、もいだんじゃありませんよ。道路にぼたぼたおっこちてたんですもん。踏まれたのか、ビチャーっとなってるのもあります。もったいなあ。散歩のたびにひろって冷凍していたら、もうじき1㎏にもなりそうなほど。おーし、ではシロップにしますかね。

もう一品。友人の畑にて、ほんの少しですがお茶の新芽をつみました。初体験です。帰宅して、ネットでお茶の作り方を検索。なんでも、洗った葉を電子レンジでチンしては手でもむというのを数回くりかえして葉を乾燥させればOKだそうで。ふむふむ簡単そう。
やってみました。(撮影:6/13)
摘んだお茶の新芽をレンジでチン
ありゃ、大きいのやら小さいのやら。こんなんでいいんかい。

お湯をそそぎます。
チンしたお茶の葉にお湯をそそいだ
飲んでみる。あ、ちょっと薄かった。しかしあとくちがよろしい。ほの甘。いいですねえ、できたてお茶ってこんなお味でしたか。
今度作るときは、もっと葉をもんでみようじゃないの。細かくした方が味がでるのかもしれん。

そういえばしばらく前から、木の実を集めたりジャムを作ったりとか、やらない派だったなあ。田舎育ちなんだけど。
こどもの頃、山に行って焚きつけにするスギの枝葉を集める仕事があった。背負い籠いっぱいになるまで拾い集めるのだが、くたびれて籠を枕に寝てしまうこともたびたび。
高校生になり、バスで友達の家に遊びに行くと、そこは広い広いお茶畑。たくさんのおとなたちの手がせわしく動いている。その一人に「おー友達か-、よく来てくれた。せっかくだから、お茶『つんで』いってくれ-」と声をかけられた。ここ一番のかきいれどきの大忙しだから、「お茶飲んでいけ-」ではないのである。友達は、「ここにいるとお茶摘みをさせられる」といって、私の手を引き、大急ぎで母屋の方に避難したんだっけ。そんなこんなで、採集することはしんどい仕事としてインプットされてしまっていたのかもしれない。
今、すこしゆっくりした時間ができたおかげで、集めて作るたのしさをちょっとずつ身につけている気がするぞい。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 15:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たいそうおいしそうな散歩道で

消費税も掛らないし本当に羨ましい!素敵(笑)
あと、折角新茶の生葉を入手したのであれば、生葉に限りますよ。
ともこさんは、消費財の形にとらわれすぎ~(笑)
電子レンジでチンしたら香りが飛びますよ、ああ勿体無い(笑)
軽く蒸して、生葉にお湯を注ぎます。
飲み終わった若葉は水気を切ってジャコと一緒に炒めて手製のふりかけに(笑)

| osa | 2015/06/18 22:55 | URL | ≫ EDIT

素敵〜♪ 採取って楽しいですよね。
しかもお散歩がてらなんて、一石二鳥。
ともこさん、ジャムからお茶からシロップ漬けまで、なんでもこなせてスゴいです!

| yaefit1500 | 2015/06/19 06:18 | URL | ≫ EDIT

osa さんへ

な、なんと「新茶は…生葉に限りますよ」ですとお~!!
知りませなんだ。ほんと、もったいなあ、もったいなあ。新茶摘みなんて、一生に一度のチャンスだったかもしれませんのに。しかも最後は「ふりかけ」にもできるはずだったとは。むざむざ新茶の茶殻をすててしまってからに。くぅ~っ、返す返すも…。
せめて畳みにでもまき、掃き掃除でもしとくんでした(笑)
ああ、いつかもう一度、お茶の葉摘みをいたさねば、です。

【業務連絡】
お教えいただいた例の調整液を、さっそく作り使っております。湿ったこの頃にぴったりなお飲み物に見えて、なんか私も飲んだら、シャキッとできそうです(笑)

| ともこ | 2015/06/19 12:53 | URL | ≫ EDIT

yaefit1500 さんへ

ううん、ネット情報のおかげであります。道端の花を見ても調べたりしないのに、こと食べ物になりそうとなるとキラキラリン。食欲一番(笑)
ご近所が山あり野原ありなもので、うってつけです。たまにカモシカとヘビもでますが。あ、収集といっても、10円とか1円もめったに拾えないのは、お店や自動販売機が少ないということかも、と今気がつきました(笑)

yaefit1500さんのブログにて、冷やし中華にコストルート・ジェノベーゼの記事を拝見。むむっ、ゴックン。
コリアンダーもお育ちとか。どんなお料理になるんでしょう。ワクワク♪
拾うのは得意になったけど、お料理(加工)オンチな私です。

| ともこ | 2015/06/19 14:15 | URL | ≫ EDIT

画像と触った感じの感想から察するにこれは木苺ではなくコウゾ(和紙の原料)の実ではないかと

| ななっしー | 2015/06/19 21:58 | URL |

なさっしー さん、ありがとうございます!

えーーっ、そ、そうなの? と、ひそかに調べてみました。なるほど、コウゾのようです。
ななっしーさん、お教えいただきありがとうございました。わはは、よかった、とりあえず毒草じゃなくて。

それにしても、コウゾという名前は学校の授業かなにかで知っていても現物は見たことがない、とばかり思っていました。こんなに身近なところにあるものだとは知りませなんだ。
おかげさまで、コウゾさんが、ぐぐっとちかしく感じます。

| ともこ | 2015/06/21 19:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/997-e33d4cd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT