FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

≫ EDIT

春のコカブ一部がおしま~い

いやあ、なんと申しましょうか、春の葉物栽培はむずかしいなあと。
黄色のカブになるという「味こがね」は、たしか3月末頃にタネまきしました。キッチンの水きりかごなどを利用した水耕栽培でスタート。順調でよろしいなあと思ってましたんですが。

どうもなんだか茎が細くて弱々しいのです。
陽当たりのせいか細く育っているコカブの味こがね。

こちらのザルで育てていたグループはことに歴然ですわ。
コカブの味こがね。茎がほそほそ。

葉っぱを見ると、ところどころが白く粉ふきいも状態。
葉にうどんこ病らしき気配。
これ、たぶんうどんこ病と思われます。

根元をみたら、まだかわゆいベビーちゃん。ウエーンなのだ。
カブ部分のお育ちもよろしくない


一方、同じ品種のコカブでも、フェンスに設置したものは、茎ふっくら、背丈も伸びすぎていません。
ベランダフェンスの陽当たり一等地のコカブの味こがね。

しかも、カブちゃんも丸々。育ってるし。
丸くなってきたコカブの味こがね。

栽培容器がペットボトルだというちがいはあるけど、うーん、これはおそらく「陽当たり」であろうと思われます。ペットボトルのはフェンスの上にあり、午前中から昼近くまで日光があたりますしねえ。

キッチンかごとかザルで育ってるグループは、こーなっとります。

こちら4月頃の写真でして、フェンス際がずらりトマト軍団で、その手前にコカブがおりますのさ。(左下あたり。)
コカブの味こがね。栽培位置がトマトで日陰になっている。

ザルのほうも、しかり。(右下付近にザル育ちがあります。)
コカブの味こがね。栽培位置がトマトの陰で日陰になった。

てなことで、これらのコカブ一家は日陰の身の上なんでございました。
当マンションのベランダは南向きですので、夏に向かうにつれ、お日様は真上に移動。どんどん陽当たりが悪くなって行くのでありました。ああ、キビシイのう。

ま、反対に秋口から冬にかけて日差しが室内に入り込むようになれば、また栽培をたのしめるでしょうから、再度挑戦してみようと思います。

てなことで、失敗したコカブ一同はすべて刈り取り、葉を塩もみにしていただくことにします。葉っぱだって、栄養あるど~~っ。

ちなみに、ちいさなカブちゃん部分をかじってみましたらば……。
撤収したコカブの味こがね。カブ部分は辛い。

辛みダイコンのおろしかいっ、ってぐらいにかろうございましたとさ。涙でそう…

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| カブ | 19:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

番外地編:タマネギをいただきます

近所の畑を友人のBOOさんとFOOさんの3人でお借りしています。なかなか誰かと集えないこの頃ですが、広い空間の畑作業はありがたし。

5月12日。一番面積を使っているのがジャガイモです。メークインとダンシャクとキタアカリの3種類。
5/12 かりている畑に植えたジャガイモ。

なぜか芽がでていないところもあり。もったいないから、何かほかのものを植えたくなっちまうんだが。
当初、ニジュウヤホシテントウ虫が激しくうろついて、葉がボロボロでしたが、近ごろはぐっと少なくなりました。

こちらは、キュウリとタマネギとネギです。
5/12 かりている畑のキュウリとタマネギ。

キュウリには去年、ウリハムシが大量に押し寄せ、葉をボロボロにされました。今年は今のところ数匹みかけるくらいですが、油断なりませんからな。ネットを手に入れてかけたいところだけど、どうなんですかねえ。スーパーのキュウリがお安く売ってたりすると、こうした資材の投入には二の足を踏みたくなるわけで…。
ま、おたのしみごとだから、いろいろ試してみてもいいかあ、という考えもありそうですな。

そうそう、タマネギがだいぶ大きくなってました。
5/12 借りている畑のタマネギ。

FOOさんがJAで買ってきてくれた苗を植えたものですが、思いのほかよくできてヤッホー!な気分。

後日(5/17)収穫。3人で山分けしました。
うちに持って帰ってきたけど、泥つきの物を仕分ける場所がマンションにはないので、玄関前の廊下に店を広げ、どれどれと品定め。
5/17 収穫したタマネギとネギ。

しかし、ここは歩く人のお邪魔になるだろうからと、玄関の中に移動。床で皮むき開始。
収穫したタマネギとネギをお掃除している。

タマネギは皮をむくと真っ白美人さん。
葉っぱも煮て食べたら美味しいと料理がとくいなFOOさんがいうので、この部分もだいじに残しました。

さて調理。葉っぱは夕食のすき焼きに。
すき焼きにタマネギの葉

タマネギ本体は鍋にごろんと放り込んで、ジャガイモ、ニンジンも入れてコンソメスープ煮にすると美味しいとこれもFOOさんに教わる。こちらは翌日の朝食用。ほっこり味でした。
コンソメスープで煮ているタマネギ。

もう一丁は、ネット検索でみつけた「超ラクチン!新玉ねぎの丸ごとレンジ蒸し 」
タマネギのバター醤油

レシピにあった「粉末パセリ」はないから、ベランダのバジル(ボロッソナポリターノ)の葉を摘んでタマネギにのせました。初収穫。
バジルのボロッソナポリターノ。初収穫。

無塩バターだったせいか、お味がぼんやり。次回は塩味をプラスしよう。熱々をいただくととろけるのでありました。

19日。新タマネギはまだあります。夕ご飯にピザを作り、スライスしてお載せする。
ピザに新タマネギをのせる。

焼き上がったところで、ベランダのバジルとルッコラをちらちら。タマネギがいいかくし味。
ルッコラものせて焼いたピザ。

イチゴも少しとれました。タマネギスライスの残りはちょっと塩もみして水洗いし、削り鰹と醤油をかける。
とまあ色々作ってみましたが、うーん、鰹節かけたシンプルなのが一番好きかも。ハハハです。

新タマネギはあと大きめのが1コと中くらいのが1コ残ってます。おそらくみなスライス醤油かけになりそうですなあ。
なんっつっても簡単だし!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| 未分類 | 19:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トマト3種の特徴あれこれ

きょうは雨降り日。早朝、散歩したけど、歩いている人はおらず。いつも見かける猫がやってきて、しばらく膝の上に滞在。傘をさしたまま、かがんだ姿勢でいたのですっかり足がしびれてしまいました。椅子を持ち歩いたほうがいいかもしれないなあ、なんて思ったり。

さて、1月1日に種まきしたトマト3種類は今、花盛りです。さらに少し進んで実もできつつあるようで。

【プチぷよ】写真は2株だけど、全部で3株あり。お初栽培。

根の育ちがよろしくなく、葉も小ぶりだし背丈も低い。一番心配なミニトマトです。
プチぷよ。エアレーション無しの水耕栽培。

でも、花芽はわりとたくさんついてるみたい。まあよかった。
プチぷよの花芽。意外にたくさん。

ありゃ、もう実もできておる!
プチぷよの実。

なんじゃいな、意外に早いお育ちではありませんか。いやびっくり。
てっきりろくに育たないに違いないと予想して、根元にできた脇芽もとらないで育てようとしてましたけど。大きなお世話だったかねえ。

こんなに下の脇芽なんだが、すでに花芽装着。むげにできない状況です。
プチぷよは背丈が低くて小ぶりなので、脇芽を増殖中。

【キャロルパッション】全2株。

3種類のなかで、最も育つ勢いが早いというか上に伸びてるというか。
キャロルパッション。エアレーション無しの水耕栽培。

花数も多し。いったいいくつ実をつけようというのか。ミニトマトってこんなだったかしら。
キャロルパッションの花芽がたくさん。

一番下の段はやけに長い。
キャロルパッションの花芽が長い。

実の形は、やや長細い感じになるらしい。
キャロルパッションの実。

じつはこのキャロルパッションですが、去年初めて植えたけど、やたら細い茎でふにゃふにゃ。実もさして実らず、お味も特には。印象の薄いミニトマトでした。
でもタネが残っていたので、もったいないからまあ今年もやってみるかの投げやりスタートだったのでした。
「去年がうまくいかなくて、今年はわりといい感じ」ということになりそうですが、去年と今年のちがいがわからないので、次回は再現できないでしょう。

【Mr.浅野のけっさく】写真は3株。予備に1株あり。

この種類は中玉なのでスチロール箱にて栽培。予備の株と他のミニのトマトは小さいゴミ箱容器にしています。
Mr.浅野のけっさく。3株、エアレーション無しの水耕栽培。

太くてガッチリとした体格ですな。枝が横にでっぱってかさばるもんだから、狭いベランダにはきびしいです。

花芽はミニよりは少なめですかね。
Mr.浅野のけっさくの花。

実はまだ綿棒の先くらい。ゆっくり育つのかもしれません。
この品種はそういえば、もう何度も育てているけど、いったいつごろから始めたんだっけ?
調べてみたら、2014年が最初なので今年で6回めになるみたい。わーお、長いお付き合いですねえ。
そのわりにはちっともうまくいきませんなあ。梅雨頃になると葉が茶色になって枯れさせてばかり。毎度この時期を越すのがむずかしい。
ま、それでもできた実はおいしいので、懲りずに今年もタネまきしちゃったのでありました。
そして、この夏はぜんぶエアレーションも無しでやってみようと思ってます。はたして、どこまでいけますやら~♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トマト | 19:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT