FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

≫ EDIT

トマト談義その2:最盛期は今、だろうか。

いやあ、ぐぐっと寒さがやってまいりましたようで。ベランダにでるのに気合いと勇気と厚着がいりますわ。

6月に種まきした中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」。エアレーション有りと無しの2株あります。それが、夏には暑さのためかほとんど実ができず、先月にはいったあたりから、たま~に数粒ずついただけるようになりました。

11月30日。
室内側からトマトの株をみても、暗くてよくわからんのですが。
11/30 トマトの株姿

ベランダに出て外側からのぞいてみると、じわり、色づきが進んできたようです。
11月30日 かなり赤みがましたトマトのMr.浅野のけっさく。

さっそくに、収穫。ぷっくり、丸々。長いことミニサイズだったけど、ようやく中玉感ができてきたみたい。
11/30日 収穫した中玉トマトのMr.浅野のけっさく。

12月4日。数が増えました。粒もデカいかなあ。早朝収穫したので、まだ外は真っ暗。室内で撮影したせいか、色が妙ですが。
12月4日 収穫量がふえた中玉トマトのMr.浅野のけっさく。その味わい。

味わいの様子を、簡単な表にしてみたものの、甘みが勝ちすぎて、どう表現したものやらわかりません。

12月6日。
12/6 収穫した中玉トマトのMr.浅野のけっさく。

12月7日。われちまった。間隔をおかずに収穫しなくちゃいかんらしい。
12/7 われてるトマトのMr.浅野のけっさく

とかなんとか浮かれてますけど、昨日今日の気温はだいぶ冬モードよりになってまいりましたようで。
外は寒くなってきているベランダ。水耕栽培のトマト2株。

今後、寒さはさらに進むことでしょう。
霜対策として、昨年はビニールシートで外側だけをおおったりしてましたが、今年は延命装置なし。枯れたらおしまいにしようと思ってます。

トマトの足元に配置している葉物野菜がちょっとぎゅう詰めで。これらを夜は室内にとりこまなくちゃなのでした。
葉物野菜あれこれ
あーあ、よくばって種まきしすぎちゃったです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トマト | 11:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トマト談義その1:ひしゃげたトマト

6月に種まきした中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」。エアレーション有りと無しの2株あります。(撮影:11/18)
11月18日 水耕栽培のトマト2株

それが先月あたりからぼちぼち数個ずつだけど収穫ができるようになりました。やれ、うれしや。
11月18日 収穫したトマト「Mr.浅野のけっさく」

ところで、その先月(11/18)のことだけれど、ベランダの天井に設置してあるエアコンの室外機付近に、なにやら怪しいトマトの枝ぶりを発見。どうも、枝の先が室外機の中に消えている風情なのだ。
11月18日 エアコンの室外機に挟まっているトマトの枝

こりゃあ室外機の桟のところに枝が刺さってしまったにそういあるまい。慌てて引き出そうとするも、なかなかに抜けず。見れば、トマトの実が一粒、室外機の格子につっかえておるではないか。うかつに引っ張ると実がつぶれちまう。ここは、すこーしずつ、ずりずりと引き釣りだしてやるべし。

しばし格闘ののち、イエ~イ、救出成功!
11月18日 ひしゃげたトマトの実

それにしても、なんとまあひしゃげた形。ムンクの叫びの頭にも似る。
あ~あ、まだ青いじゃないか。もったいないことをした。もっと早くに枝の侵入に気がつけば、ちゃんと丸くなったであろうに。

もったいないから、青い実はそのまま机の上に置き、追熟に期待しよじゃないの。

そして18日後。わーい、赤色になったぜぃ!
実には、へこんでガッタンのあとがくっきりですけどね。
12月4日 青かったトマトの実を放置しておいたら赤くなる。

これでなんとかいただけそうであります。ありがたや。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| トマト | 19:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めて栽培のキャベツ収穫ドキドキ

キャベツは、どのあたりが収穫適期なのでしょう。(撮影:11月28日)
181128_kyabetu4.jpg

種のサイトさんによれば「球重は、一般に1.2㎏前後、肥培管理により1.5㎏程度」とのこと。えーっ、重さかあ。重さなんて切ってみなくちゃわからんしなあ。

てなことで、毎日ただ眺めるだけだったのであります。ところが、ふと見れば、葉に亀裂がはいってるじゃーないですか。
葉に亀裂がはいってしまったたけのこキャベツ

こりゃあもう収穫しろってことだよなあ、そうだよなあ、とせき立てる食欲の虫、鳴り止まず。
念のため、もう一度ネット検索にて収穫サイズを調べるてみると、「球高は20㎝、球径は15㎝程度」との記述を発見。
さっそく計測すべく、キャベツの鉢を室内に持ち込んで定規をあてがってみるのだが…

これがですねえ、外側の葉がお邪魔ではかりにくいのなんの。
たけのこキャベツ(水耕栽培)

ええい、めんどくせぃ。やっちまえ!! ってんで、外側の葉をへし折る。
外側の葉を折って収穫するたけのこキャベツ

茎も包丁でバッサリ。やれやれ、これでめでたく本体あらわる。
収穫したたけのこキャベツ
こうしてみると、だいぶ先端がとがってます。「たけのこ」感がいっそうましますなあ。
葉っぱがざっくり割れてるのもあらわだし。

どれ、身体測定にかかるとしよう。

まずは、身長から。20㎝だから、標準サイズで合格。
たけのこキャベツの身長

次に横幅。転がってはかりにくいから、横にしてみた。13㎝もないかも。うっ、早すぎたか。
たけのこキャベツの横幅

体重はいかに?
たけのこキャベツの重さ

約800グラムですと。標準より200グラム以上不足してますなあ。
ということは、だ。まだ、このまま植えといてよかったってことですかね。ふむふむ、おべんきょうになりました。

ほんじゃまあ、いざ、調理へ。
バッサリ半分に。ほ~、中身はこうなっとりましたか。
水耕栽培のたけのこキャベツの切断面

私じつは、中央の固い芯の部分がもっと上までいっぱいあるかもしれんと心配してたんですが、こんなもんですんだみたいで、ほっとしました。ちゃんと可食部分がある~、と喜んでおります。

千切りにして盛り付ける。一部は千切りにせず、固まりのまま盛り付けました。感じが異なってたのしいかなあ、と思いまして。
ベランダから、お飾り用に、スティックフェンネルとイタリアンパセリとトマトも調達。
たけのこキャベツを盛り付ける

とてもサクサクした食感。歯応えはあるから、春キャベツのふにゃっと柔らかいのともちがう。
芯のところが特に、ほわっとした甘みがあります。よろしいですねえ、たけのこキャベツ君。

そうそう、根も見ておこう。
水耕栽培のたけのこキャベツの根
白いから健康だったようです。さしたる世話もしてないけど。キャベツって水耕栽培できるんだねえ。いや、びっくり。

ところで、気になるのが、この残った大量の外側にあった葉っぱなんですけど。
収穫後のたけのこキャベツの外側の葉

全部で17枚ありました。その重さが495.5グラム。
キャベツの外側の17枚の葉とその重さ

キャベツの結球している本体が約800グラムでしたから、外側の葉はその半分以上もある重さだってわけです。これを廃棄するのは、なんかね、ひじょうにもったいない、と思ってしまうんですわなあ。
かじってみると、ちょっと苦いし、渋いし、でも歯切れはいいんです。うーん、どう調理したもんだか。思案中。

とまあ、なんじゃかんじゃとキャベツをたのしんでおるしだいですが、ちまたのキャベツのお安いこと、お安いこと。こんなにもごりっぱなのが1個150円ですってよ。さて、うちのちっこいキャベツなんぞは、おいくらになりますかねえ。
ちまたのキャベツと栽培したたけのこキャベツ

【業務連絡】
たけのこキャベツの種は、以前水耕栽培のブログを書いておられたサキさんから頂戴いたしました。サキさん、おかげさまで、お初のキャベツ栽培を堪能いたしております。あと3株ありますので、これからまたじわじわたのしみます。ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

水耕栽培 ブログランキングへ

| キャベツ | 19:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT